Service Scope
  事業内容
政府と密接な関係を保つ:
会員を代表し、政府から情報・ソフトウェアやインターネット産業の重視と支援を勝ち取る。例えば:多元化な資金調達ルートを確立、優秀な情報ソフトウェアの人材を大量に養成、鍵となる技術の発展に協力、情報ソフトウェア製品の輸出を促進、政府市場の開放と情報作業の委託を勧める、著作権の保障を実行するなど。
 
会員にマーケットの拡大とビジネスチャンスの開拓に協力する:
電子化委員会、政府連携委員会、著作権普及委員会、ソフトウェア品質委員会、ソフトウェア産業発展委員会、大陸マーケット委員会、会員交流委員会を成立し、情報ソフトウェア産業の発展に力を注ぎ、発展戦略を制定、産業の力を凝集、政府から政策による支持を勝ち取り、力を合わせて産業の垂直分業レベルアップし、ビジネスチャンスの拡大を図る。
 
会員間の情報交換と交流を促す:
各研修会を主催し、会員に新たな知識の吸収、相互に経営管理理念の交換や人材の提供に協力する。また、レジャー活動を通じて、会員の求心力を凝集する。
 
政府が依頼する事案を引き受け、情報化社会を打ち立てる:
政府事案を引き受け、政府が製造業、商工サービス業及び中小企業の情報化を促進することに協力し、会員を政府事案に参加させ、商工業の競争力をアップすることに全力をあげる。
 
国際交流を拡大する:
関連がある国際組織に参加し、重要な国際会議に出席する。わが国における情報産業の知名度と影響力をアップし、国際投資、販売や技術連携のチャンスを勝ち取る。
 
top