Major Activities
  任務
会員の力を集め、会員の最大な権利と利益を創造する。
 
  • 国内外の情報サービス業のサービス及び商品のビジネスチャンスのマーケットを広げる。
  • 積極的に産業政策の制定に参加し、健全な産業環境の形成に努力する。
  • 情報サービス業界の認識を結び、発展目標を定め、産業構造を改善し、仕事を有効に分担し総合的な効果を達成する。
  • 産官学研を連携し、有効に情報サービスの応用・技術及び普及を推し進める。
  • 情報サービス業の国際化及び国際イメージを確立する。
  • 国内外府、機関あるいは団体の依頼による情報(ソフトウェア)サービス事項を会員が受けられるように協力を促進していく。
  • 政府と情報サービス(ソフトウェア)に関わる経済政策や法令を推進することに協力し、関連の研究事項を提案する。
  • ソフトウェアの著作権の保護を実行することを積極的に促す。
  • 政府情報作業を外部に委託させるサービスを実行する。
  • ソフトウェア業務においての調停や処理などのサービス事項を会員が受けられるように協力する。
  • 情報ソフトウェアにおける人材の訓練と養成を促進し、会員の間に経験の交流を促成する。
  • 情報サービス(ソフトウェア)による国際交流事項を促す。
  • 効果的に産業の情報化を促進することで、我が国の経済のモデルチェンジを速めて、情報(ソフトウェア)サービス市場を拡大する。
  • 機関や団体が依頼するサービス事項を受け入れる。
top